♥ 薬草*オミナエシ Patrinia*オニユリ tiger lily 

オミナエシ Patrinia
オミナエシ Patrinia

秋の七草の一つ。株が良く増えることが今年になって分かり、今後株を購入せず株分けをして増やして行くことにしました。昔から盆花として親しまれています。強健で育てやすいですが、草取りは豆にして棒を立てたり目印をしないと草と間違われてしまいます。

 

*薬草として

全草を乾燥させて煎じたもの(敗醤)には、解熱・解毒作用があるとされます。

オニユリ tiger lily
オニユリ tiger lily

オニユリ tiger lily。鬼百合の名前も凄いけど英語では、虎百合。どちらも凄い名前です。球根も増えるし、種のムカゴも沢山茎に付いて、落ちると根がでて更に増える強健な百合なのです。

 


*薬草として

オニユリの鱗茎(りんけい)を水洗いして熱湯をかけてから天日で乾燥させます。生薬では、百合(ひゃくごう)といいます。鎮咳(ちんがい)、鎮静、滋養、強壮、解熱、利尿(りにょう)薬として用いられています。古くから「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」は、よく知られていますが、これらの植物は全て婦人病の薬草だそうです。 シャクヤクは、冷え性、月経不順、産後の疲労回復。ボタンは月経困難、便秘に効くそうです。


 

♥ LIVIE SUNUP FARMS
♥ LIVIE SUNUP FARMS
♥ LIVIE SUNUP FARMS
♥ LIVIE SUNUP FARMS